Welcome to
XIMEN CITIZEN
Hotel Taipei
歡迎光臨西門星辰大飯店
飲食施設 朝食時間:07:00~10:00 am

中華及び洋式バッフェーの朝食を提供いたします

周辺観光スポット

Surrounding Spots

Image

艋舺清水巖

艋舺清水巖は「艋舺祖師廟」と呼ばれており、清水祖師を祀っています。台湾の三級古跡であり、台北市萬華区康定路81号に位置します。道教、台湾民間の信仰に影響された仏教のお寺です。

Image

剝皮寮

「剝皮寮」の名は戦後時期からあり、「剝皮寮」の地名由来は争議的です。由来は二つの説があり、《台北市志》によると:「艋舺には北皮寮街、また剝皮寮街と言われ、北皮寮後には小池があり、それは殺牲製革の所在地だと思われます。製作されたものは革のスーツケース、枕、鼓などがあります。」それは剝獸皮の名から得ています。

Image

西門町

西門町は台北市萬華区東北方向に位置いし、台北市西区の最も重要且つ国際化な消費商圏です。若い方を主な消費人口とし、たくさんの国際観光客がバックパッカーとしてここを訪れまます。この中には台北市の初めてであり、指標的な意義を持つ徒歩区があり、青少年のネクストジェネレーションカルチャーを象徴し、映画の脈動を検証した映画の街です。

Image

艋舺龍山寺

艋舺龍山寺(もうこうりゅうざんじ、マンカーロンシャンスー)は「萬華龍山寺」とも言われ、地元では単に龍山寺と呼ばれています。台湾台北市萬華区に位置し、(この区域は艋舺(マンカー)と呼ばれていました)台湾の国家二級古跡であり、旅行聖地でもあります。

Image

中正紀念堂

中正記念堂は台湾台北市中正区中山南路21号に位置し、園区は全て国定古跡(塀の壁を除き)であり、蒋中正を記念する多数の建築物の中で一番規模が大きいものです。落成以来、台北市知名のランドマークの一つです。

Image

台北植物園

台北植物園は台湾台北市南海路に位置し、台湾の日本統治時代の1921年(大正10年)に創立された植物園であり、創立者は台湾総督府殖產課です。創園の目的は熱帯林植物を育成し、南洋の各種植物及び生態環境を知ることです。

Image

二二八和平紀念公園

二二八和平紀念公園は本来台北新公園と称され、台湾台北市中正区に位置する公園です。東は公園路、南は凱達格蘭大道、西は懐寧街で北は襄陽路まで伸び、敷地71,520平方メートルしまします。総統府、外交部、台湾病院、台北賓館などの主要機関或は建築物に近隣します。

Image

迪化街

迪化街は1850年代に建築され、19世紀末以来、台北の重要な南北貨(乾物)、お茶の葉、漢方薬材及び布の集散地でした。「迪化」の名称の由来は1947年中華民国政府が当時の新疆省省會迪化より名した街道名です。

Image

五分埔

五分埔は台湾台北市信義区に位置し、清の時代のとき、ここは原住民平埔族麻里錫口社の活動範囲でした。清乾隆34年(1769年)とき、福建省泉州府安溪県の周氏、何氏、沈氏、杜氏及び李氏の五家が平埔族の人からこの土地を購入開墾を始めたことから五分埔の名を得ました。

Image

華西街夜市

華西街観光夜市は台北市萬華区で一番参拝客が多い龍山寺の付近にあり、桂林路が夜市を二つの区域に分けています。ここは台湾で特別に計画された初めての観光夜市であり、各種の山産、海鮮及び野味の販売がメインです。この中でも一番注目されているのが蛇のお店であり、多数の国内と外国の観光客が一番好きなスポットの一つです。

Image

信義商圏

信義計画区は台湾台北市信義区の都市更新区域に位置します。1980年代から開発が開始され、現在は台北主要の中心商務区(CBD)となり、台北101、台北市政府、台北世界貿易センターなどの重要施設がこの区域にあります。また、ここには多数のデパート・売り場、ホテル、豪邸及び企業本部などがあり、台北市で最も国際化された最高級であり最高価格地域でもあります。この区域の中のビジネスエリアは信義商圏ともよく称され、発達している金融商業及び企業本部の林立より「台マッハッタン」の別称があります。

Image

台北東區

台北東区は台北市東側の新都市区域を指し、統一して東区と言われています。広く定義を解釈すると、東区は復興南路より東側、内湖南港より西側の区域を指します。一般的に言われている東区商圏は忠孝東路四段一帯の太平洋SOGOデパート、頂好スーパー及び明曜出デパートなどの商圏を指します。その範囲は復興南路より東側、延吉街より西側、そして市民大道及び仁愛路の真ん中の間です。大台北地区で最も繁栄している地帯の一つです。

地理位置

Location

 住所:台北市萬華区峨眉街72号

自動車

国道1号中山高速公路
国道1号中山高速公路の重慶北路で出口より南側に向かい → 民生西路で右折→環河快速道路に左折 → 康定路左折 → 峨眉街を左折しホテル到着。
忠孝西路
→ 環河南路一段左折 → 康定路左折 → 峨眉街を左折しホテル到着。
市民大道
→ 鄭州路をユータン → 環河南路一段左折 → 康定路左折 → 峨眉街を左折しホテル到着。
中山南路
→ 凱達格蘭大道右折 → 懷寧街右折 → 衡陽路左折 → 成都路 → 康定路右折 → 峨眉街を右折しホテル到着。

その他利用の交通案内

MRT
台北MRT板南ライン(ブルーライン)西門MRT駅6番出口より徒歩6分でホテルに到着。
バス
台北市営バス232緑、221、257より西門国小駅から徒歩2分でホテルに到着。